ネットで話題の痔改善法のご紹介

1 三浦真人

肛門科医から手術宣告されてしまった重症な痔でさえも、ご自宅に居ながらあなたお一人で改善できる方法があります。


>> 詳細はこちら

2 蓑田知幸

実は、1日1分●●●するだけで、だれにも知られることなく、痔が改善される方法があります。

>> 詳細はこちら

食物繊維で痔の予防

食物繊維は凄く優れている栄養素で、大腸がん、糖尿病と言った生活習慣病を予防してくれる効果が期待できると言われています。これが痔の予防法、治療法にとても役立つのです。何故食物繊維が痔の予防や治療法としていいのかと言うと、食物繊維は消化される事無く体外に排出される特徴を持っているからです。

 

消化されありませんのであれば逆に身体に良くないのではないかと思ってしまうためますが、腸内に入るとそこに有る水分を吸収して膨張すると言う特徴も持っているものです。これによって便の量が腸内で増える事になる上に、柔らかくもなるため便が排出されやすい状況を作ってくれるのです。

 

また排出時に腸内に有る有害物質も食物繊維が吸収してくれるので、一緒に体外に排出される様になります。こう言った働きを持っている食物繊維を摂取しているのと摂取していないのとでは、大腸がんになる確率がまったく別のと言う結果まで有るそうです。

 

そんな痔予防や治療に効果が有る食物繊維ですが、1日辺りどの位摂取すれば適量なのでしょうか?はっきりしたことは分かりませんが大体は1日20g〜25g位が良いのではないかと言われるだと言えますね。

 

食物繊維は大きく分けて芋や野菜、穀物等の非水溶性と納豆やひじき等の水溶性の2タイプに分ける事が出来ます。こう見てみると和食の食材に食物繊維が多く含まれている様な感じがしますが、現代人の食生活は最近は欧米化してきている感じが有る為に食物繊維自体を摂取する機会が減ってきている様です。

 

一日摂取の適応量の半分以下が平均摂取量となっている現実であるとなっているのです。当たり前のことですが悪いと言っている訳では有りませんが、欧米人の腸の性質と日本人の腸の性質は違うので、欧米化した食生活だと便秘になりがちなですし結果的に痔になってしまったかもしれませんので、積極的に食物繊維を摂る様にしてみましょう。

病院名 岡山大学病院郵便番号〒 700-8558所在地岡山県岡山市鹿田町2-5-1電話番号086-223-7151診療科目小児歯科 小児外科 循環器科 耳鼻咽喉科 歯科口腔外科 歯科 産婦人科 呼吸器内科 呼吸器外科 形成外科 眼科 外科 小児内科 消化器科 心臓血管外科 神経内科 整形外科 精神科 総合診療 内科 脳神経外科 泌尿器科 皮膚科 放射線科 麻酔科病院名 岡山医療センター郵便番号〒 ...

病院名 川崎医科大学附属病院(川崎医大病院)郵便番号〒 701-0192所在地岡山県倉敷市松島577電話番号086-462-1111診療科目内科 心療内科 精神科 神経内科 呼吸器内科 消化器科 循環器科 小児内科 外科 整形外科 呼吸器外科病院名 倉敷成人病センター郵便番号〒 710-8522所在地岡山県倉敷市白楽町250電話番号086-422-2111診療科目内科 呼吸器内科 胃腸科 循環器科...

病院名 南岡山医療センター郵便番号〒 701-0304所在地岡山県都窪郡早島町大字早島4066電話番号086-482-1121診療科目整形外科 神経内科 小児内科 耳鼻咽喉科 歯科 呼吸器内科 血液内科 外科 リハビリ科 リウマチ科 アレルギー科 内科 皮膚科 放射線科 麻酔科