ネットで話題の痔改善法のご紹介

1 三浦真人

肛門科医から手術宣告されてしまった重症な痔でさえも、ご自宅に居ながらあなたお一人で改善できる方法があります。


>> 詳細はこちら

2 蓑田知幸

実は、1日1分●●●するだけで、だれにも知られることなく、痔が改善される方法があります。

>> 詳細はこちら

女性の痔

ある調査結果によると女性の痔経験は5割〜7割位が有るとされていて女性の半数以上が痔になった事が有るであると言われています。特に妊娠・出産経験がある女性の方が多いと思います。

 

痔は男性と言うイメージが有りますが、女性もけっこう痔といわれているんですね。女性が痔になる原因として便秘しやすいと言う事が有るみたいです。何故便秘しやすいのかと言うと、女性には月経が有りますよね。

 

月経前になると女性ホルモンのバランスを崩し、その影響から腸の蠕動運動が弱まってくるのです。また便意が有ったとしても生活習慣的にトイレに行ってにくい環境にいたりするので、便秘になりやすいと言う事も挙げられるでしょう。

 

またダイエットも便秘を引き起こす原因となっていて、水分を十分に取らなかったり食物繊維が不足している事が原因である事も多いのです。またたかが便秘と思って病院に行って治療を受けない人も多いみたいで余分に痔を引き起こしやすいのです。

 

便秘になるとそのほかの事を考えない様な感じが有りますけれども、肛門にすごくダメージが加わりやすいのでどうしても痔を引き起こしやすくなり、痔のなかにも特に多い内痔核、外痔核といったいぼ痔になったり、ムリヤリ排便をしようとして起こるきれ痔が多くなってしまうのです。

 

女性の痔の場合で便秘にもなっている方は先ずは便秘の治療からスタートしていくといいのです。但しきちんと医者に診せて便秘の治療、痔の治療等、ただしい治療を行う様にすることが一番大切になります。

病院名 国立病院機構 四国がんセンター郵便番号〒 791-0288所在地愛媛県松山市南梅本町甲160電話番号089-999-1111診療科目形成外科 呼吸器外科 呼吸器内科 消化器科 精神科 糖尿病・内分泌科 泌尿器科 婦人科 放射線科病院名 鷹の子病院郵便番号〒 790-0925所在地愛媛県松山市鷹子町525-1電話番号089-976-5551診療科目リハビリ科 眼科 耳鼻咽喉科 循環器科 糖尿...