ネットで話題の痔改善法のご紹介

1 三浦真人

肛門科医から手術宣告されてしまった重症な痔でさえも、ご自宅に居ながらあなたお一人で改善できる方法があります。


>> 詳細はこちら

2 蓑田知幸

実は、1日1分●●●するだけで、だれにも知られることなく、痔が改善される方法があります。

>> 詳細はこちら

痔と飲み薬

痔の薬って言ったら、塗り薬ですよね。しかし、痔の薬にも飲み薬ってあるのをご存じですか?通常、痔の塗り薬であれば、いつでもどこでも場所を選ばずに塗るわけにはいきません。でも、飲み薬であれば、どこでも飲むことが出来ます。

 

また、痔の塗り薬に抵抗のある人には、もってこいの薬なのではないでしょうか?ちなみに、痔の飲み薬は塗り薬と同様に、様々な製薬会社から発売されていますので、自分に合ったものを使うと良いでしょう。代表的な薬を紹介しますと、

 

●内服ボラギノールEP(武田薬品)
効能は、いぼ痔・切れ痔・痔の出血の緩和。作用機序は直腸肛門部の血液循環障害を改善し、炎症を抑える。粉薬。ボタンピエキスなど3種の生薬エキスとビタミンE酢酸エステルを配合。1日2回の服用。

 

●プリザ漢方内服薬(大正製薬)
痔の症状を悪化させる原因のひとつである便秘を改善。漢方処方「乙字湯」による排便作用と患部の血行を促進して痔の症状を改善。粉薬。効能は、大便がかたくて便秘傾向のあるものの諸症。痔核(いぼ痔)、きれ痔、便秘など。 

 

●サブスM内服薬(全薬工業)
痔核(いぼ痔)、きれ痔、痔出血の緩和。消炎作用あり。漢方薬の乙字湯配合。西洋生薬のハマメリスとメリロートエキス配合。錠剤。便通を整え、血行を促すことにより、肛門部の刺激やうっ血を緩和し、痔の症状を和らげる。

 

この他にも、ホノミ漢方もへじ(剤盛堂薬品)、小太郎漢方ぢ内服薬(小太郎漢方製薬)などの飲み薬があります。

病院名 自治医科大学附属病院(自治医大病院)郵便番号〒 329-0498所在地栃木県下野市薬師寺3311-1電話番号0285-44-2111診療科目耳鼻咽喉科 歯科口腔外科 産婦人科 呼吸器内科 呼吸器外科 血液内科 形成外科 眼科 外科 リハビリ科 リウマチ科 アレルギー科 循環器科 小児外科 小児内科 消化器科 神経内科 整形外科 精神科 内科 脳神経外科 泌尿器科 皮膚科 美容外科 婦人科 ...